★★山岡瑞雪作品集★★
希求の果て』 文芸社より2000年発行
『破滅の足音』理想書店より電子本2005年9月発行
『雲のかなたに』理想書店より電子本2006年2月発行
『ティンパニは鳴り止まない』 マチともの語り掲載

2006年06月05日

いったいどうなっているの? 日本の親子

息子が両親を殺害し、自分も自殺するという事件が続きました。

女の子が事故か何かで死亡していたそのお母さんが、その二軒隣の男の子を殺害した疑いで逮捕されました。

何とも、殺伐とした世の中ですね。一体、どうなっているのでしょう???
人の命をなんだと思っているのでしょうか。世の中、狂ってしまってる!

親子関係を含め、人間関係とは全く難しいものではあります。
人にはそれぞれ感情があり、考え方の相違、感じ方の相違があります。
一人の人間にしても、その日その日のバイオリズムによって違うのですから。
いつもはなんでもない事が、なぜか感情を逆なでしたり、深く心が傷つけられたりするものです。
そんな複雑な人間同士が、複雑に絡み合って暮らさなければならないのが、人間社会なのです。

平穏な社会を保つためには、自分を殺さなければならないことは多々あるものです。そんな大人社会であってほしいものです。
そうでなければ、日本はいや地球は滅びてしまいそうです。
posted by 瑞雪 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18856263

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。