★★山岡瑞雪作品集★★
希求の果て』 文芸社より2000年発行
『破滅の足音』理想書店より電子本2005年9月発行
『雲のかなたに』理想書店より電子本2006年2月発行
『ティンパニは鳴り止まない』 マチともの語り掲載

2006年03月13日

寒の戻り、ちょっと戻りすぎ

杏子の花が木瓜の花を追い抜いて、満開に近くなっていました。
ああ、もう春だなあと思っていたのに、今日の寒さはどうでしょう。
雪さえちらついています。

杏子の花も精一杯開いてみたものの、びっくりでしょうね。
いまさら閉じるわけにもいきませんから。

春の定番、黄砂も飛来し、春一番も吹き、スギ花粉も飛散しているさなかの寒の戻り、ちょっと戻りすぎでしょう。
でも、これが最後かな。

人の心、感情というものは非常に季節、天候、気温などに影響されるものです。
日本人の性質が繊細なのは四季があるせいだとよく言われます。

今日のようにどんよりと重い雲や、冷たい風はまったく非行動的になってしまいます。

posted by 瑞雪 at 10:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント申し訳ありません。
私はブログランキング<Bootan>管理人の佐々木と申します。
この度、総合ブログランキングを開設致しましたので、
ご連絡させて頂きました。
今なら貴ブログに多きなアクセスを差し上げられると思いますので、
この機会に是非ご登録下さい。よろしくお願いいたします。
http://koya.gaii.net/bootan/
Posted by ブログランキングBootan at 2006年03月13日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。